スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごぶさたしていました。 

ひさしぶりにブログを書きます。
ブログをお休みしている間、わたしには
とんでもない天変地異が起こっていました。

小学校入学2週間で
担任の先生から
息子が 発達障害ではないのでしょうか?と
ご連絡があり、
びっくりして
(その反面、そうだったら
 いままでの モヤモヤした疑問が
 きっとつながりそう・・・)

と思いつつ

知り合いを たどりながら
あちこちの 児童心理内科を
梯子する日々が 続きました。

たどりついた結果は

軽度自閉症・アスペルガー症候群でした。

現在、療育センターに定期的に通う事と
併用して 学校へも登校しています。

学力には 問題がないようですので
障害者の認定はおりませんが
生活全般のサポートがないと
ちょっと 常識からはみ出た一年生になっています。

でも、
この夏休みで 一応の診断結果がでて
わたしも 精神的に さらなる覚悟ができましたので
やっと ブログを再開できそうな今現在です。

そうして
忙しい日々で 
お惣菜コーナー ばかりに頼っていた日々から
また・・・少しだけ料理を楽しめる日々を
取り戻してゆければ・・・と思います。

ちょっと長い間
放置してしまい、すいませんでした。

スポンサーサイト

Comments

yorimeさんへ

すごくいい詩で
たあさんと、そのお友達が遊びに来ている前で
号泣してしまいました。

2人で そんな私をみて
ケタケタわらっています。

子供はわたしと主人を選んでくれて
わたしと主人も この子を望みました。

この世に 生があるかぎり
誠実に 生きてゆこうと思います。
たくさんの方の 協力なしには
進めない毎日ですが
いつも反省と感謝で がんばっています。

ありがとう~~

  • [2010/10/08 11:55]
  • URL |
  • 北野ほたるる
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

子供って親を選んで
生まれてくるのかな・・って
思う

どんな子供も
意味があってこの世の生を受けるわけですよね・・・

きっと息子君は
ほたるるさんを選んで生まれてきたのは

強い縁があったからこそだと思います

http://www.geocities.co.jp/NeverLand/6434/tenngoku/tenngoku.htm

わたしの卒園した幼稚園に
掲示している

ひとつの詩です


ほたるるさんの心を強くしてくれるような

詩だと思います

よかったら
見てください

おはようございます

わたしも 最初は ちぇるしーさんと
同じ事をおもったものでした。
たあさんは ほんとドラえもんに出てくるジャイアン(笑)みたいですけど
いじめられている女の子をたすけたり・・・
とこころやさしいところもある
フツーの男の子だとばかりおもっていたのを
スクールカウンセラーに
急に呼ばれたものですから
もうただただ
びっくりしたわけです。

でも、児童心理の先生に
今までのたあさんの
お友達とうまくいかなかったことを
冷静に指摘され
療法士の方のガイドラインに沿って
学校の授業と平行して
色々 療育を始めてみますと
彼のモヤモヤを わたしも認識してきたのも確かです。

だけど
ちぇるしーさんのおっしゃるとおり
人を育てるのは 今でも 人

私が自分自身と 主人と たあさんを
しっかり見つめて
愛をはぐくむことに
変わりはないの、と
思っています♪

いつも
お気遣いしていただいて
ほんとうに ありがとうございます。

こういう問題って
すごくデリケートで
周りの方のほどんどが
そのことに触れないようにされる方がほとんどなので

書き込みが
すごくうれしく思います。笑

  • [2010/09/18 07:20]
  • URL |
  • 北野ほたるる
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

いい言葉がみつかりませんが、昔は個性が強いとだけ言われていたものに、医学的別名を付けられてしまったような気がするのですが・・・違うのでしょうか?

数十年子育てをし今日まで来ましたが、昔は気がつかなかったのに今は存在する育児上の不都合?(気を悪くしたらごめんなさい。)

今も昔も人間を育てるのには変わりはないはずなのにね。

  • [2010/09/15 17:53]
  • URL |
  • ちぇるしー*
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Re: そか。

エール、ほんとうに
さんきゅ、です、隊長!

こういうとき、おとうちゃんの偉大さに
すごく 助けられました。
うちのたっちゃんも、隊長のいうように

明るく一致団結でやっていれば
なにがきてもだいじょうぶだぞ、
の一言。

どんなことがあっても
そのとき そのときで
腹を決めて 希望をもって
取り組めば なんとかなるもんですよね・・・。

ほんと、またペース配分考えながら
コツコツゆきます。

  • [2010/09/15 09:05]
  • URL |
  • 北野ほたるる
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

そか。

> さらなる覚悟ができました
何と逞しいコトバ。そうだよな、そうなんさ。
何があっても親でありたいしな。
そいで親って子供に育てられるもんだしさ。
ちょっと厳しい個性かも知んないけど、まだ1年坊だもんね。
家族みんなで仲良く明るく元気で過ごそう。
あっという間にでっかくなっちゃうんだぜ、コドモって。

注)頑張り過ぎるとまたバッタリ来るぞ。加減を覚えんと。。

  • [2010/09/14 19:47]
  • URL |
  • 誰やねんっ20号!
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。