スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝い海老 

400サムネイル

今年の海老は
車海老が 手に入らなかったので
(大将のお話だと、越前クラゲのせいだとか?)

なので・・・
オーストラリア産天然海老というもので代替でした。

昨年は見た目の出来上がりにこだわりすぎて
ひげをはさみで切りそろえただけで盛り付けましたが
足がついていると
手に刺さっていたい、とか、
剥きづらい、
食べつらい、
手もべとべとだ~

男子たちからクレームが入ったので
今年はひげをそろえ、手をすべてとりさり
内側に縦の隠し包丁を入れて
少しでも 海老皮を向きやすく努力しました。
来年は出す前に 包丁をよく研いでおいて
背中にも隠し包丁がはいるかどうか、挑戦してみたいと思います。

今年は 身が少し固めでした。
海老の種類が違ったからでしょうか?
それとも、鮮度かな?

もしかしたら
だし汁に通すときの
だし汁の温度が高すぎたかもしれません。
もっと弱火でじっくりと茹でるといいのかな。
これが来年の検索課題です。

今年は茹でた後、一昼夜で盛り付けました。

出汁は水・鰹節・みりん・酒だけで
べとべとしない様に うっすらお砂糖を注すのをやめました。


スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。