スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒豆から始まり筑前煮を最初に頂きました。 

400サムネイル2

みなさんに「よいお年を♪」と言う間もなく
あっという間に新年あけましておめでとうございます。

昨年中はたのしい交流をありがとうございました。

今年の晦日・新年のお料理は
息子の新型インフルエンザが落ち着いた28日が
大安吉日だったので
その日から少しづつ始めました。

まず、黒豆を水であらい
ざるに上げて鉄鍋の用意から始まる
毎年恒例の手順。

今年の黒豆は
昨年実家から送ってもらったものを使用したので
ちょっと古いのが注意でした。

それでも もう
数年作り続けているので
なんとか 形には なったみたいです。

日を追うごとに
少しづつ画像をアップしてゆく予定です。

晦日の朝は
前日に切りそろえ
半日かけてしっかりあく抜きした根菜を使っての
筑前煮をおにぎりで食することから
始まりました。
やっと家族そろっての朝ごはんです。

晦日を迎えるまでは
毎年恒例の「年忘れゴルフ」と称して
主人は取引先とゴルフでしたから。

今年は握ってもとられてばかりのようだった
主人のゴルフコンペ。

でも、この今年最後のコンペでは
ニアピンを3つとったようで
今までの貯金をおろした様だった、と
嬉しそうにしていました。

息子といえば
「にく!にく!」という元来の姿が
復活してまいりまして
年末のトリガラダシに降格していた
クリスマスのローストチキン用の骨付き肉を
ほろほろ煮崩れるように煮込んだものを
すっかり間食し
生気を戻しつつあります。

canvas_20100101043030.jpg


しかし、この寒風の中、
まだ外の外出には連れ出しておらず
こういうときに 
配達日が来ればすべてそろう生活クラブが
ありがたいです。

筑前煮もお買いだしにゆくことなく
配達物だけでこなすことが出来ました。

この3日ほど
日々、惜しげもなくキッチンへたてる喜び♪
請求書等の事務処理は自宅にて30日までありましたが
気づけば黒豆に足し湯をしたり
鶏がらスープを味見したりで
充実した毎日でした。

なによりも熱が下がった息子と
無事仕事を収めた主人が
傍にいてくれての 幸せです。

あらためまして
今年もよろしくお願いいたします♪

          
                           *当ブログバナーです。
                           リンクフリー
                           ご利用は計画的に



スポンサーサイト

Comments

よりめさんへ

いえいえ、わたしも黒豆を煮たいなあ、
と思って主人の叔母に弟子入りしたのは
ほんの数年前です。笑

わたしは食べることが大好きなので
お料理していると
すごくストレス発散なんです、えへへ。

今までは母の料理を横目で見ての我流だったので
息子が大きくなったら 料理教室に行きたい♪

パン、和食、イタリアン、フレンチ、スイーツ・・・
少しづつ通えるようになるのは いつからかなあ。

健康でいるように気をつけなきゃ、ですね。笑

  • [2010/01/04 21:58]
  • URL |
  • 北野ほたるる
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

yumiyaさんへ

今年の筑前煮は
NHKの料理番組で出ていた土井シェフのを
少し参考にしました。
でもやっぱり母の味になってしまいます。笑

そうそう、うちの母は
ゴマを入れるんです。
みんな、へえ、とアクションしてますので
ああ、うちだけなのかしら?といつも思っていました。笑

  • [2010/01/04 21:29]
  • URL |
  • 北野ほたるる
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

つめの垢をせんじて・・・

飲ませてください・・・(笑)

黒豆・・・作ったことありません^^;

筑前煮(煮しめ)
いちおう 作ったことありますが

今年は 市販のお節セットを
購入しちゃいました

来年は ほたるるさんを見習って

今年始まったばっかりなのに・・・w


家族全員大好きな筑前煮ですが、お正月には作らなかったので、
この画像で無性に食べたくなりました~。
これは胡麻入りですか??

とっても手が込んでいて、ご家族への愛情がたっぷりですね。
大晦日に数の子の塩抜きを始めた我が家とは、準備段階で違いすぎます~^^;

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。